最強!新宿風俗の体験談集

 >  > ガリガリ風俗嬢に奇妙なエロスを感じる

ガリガリ風俗嬢に奇妙なエロスを感じる

なんと言うのかなぁ骨盤が浮き出るくらいのガリガリ風俗嬢に興奮してしまう。もちろん普通にグラマラスな肉感風俗嬢が基本の好みなんだけど、最近ガリな嬢とプレイする機会があってそっち系に目覚めてしまったかもしれない。まぁその嬢の顔がスゴく好みだったというのが大きいんだと思うんだけど、ガリボディを抱きしめると独特の感触が楽しめるんだ。プライベートでややデブの女子と付き合った経験はあるんだけど、ガリガリ女子はなかったからあの感触は未体験ゾーンって感じだったね。なんだろう、可哀想な子猫を抱きしめている気分って言うのかなぁ。エロ可哀想な感覚と言うのが正しいかも。なんか無意識の内に手マンとかクンニとかをいつもより激しくしてしまった。可哀想なものを可哀想と感じつつ、でも壊したいという奇妙なサディスティックさかな。まぁその嬢は単に不思議そうにしていたけど、この手のお店に通い詰めてる男って色々と複雑な性癖があるものなんですよ。

嬢が忘れていったとんでもないもの

自宅にデリヘルを呼んだ時の出来事です。ほんの最近の事ですね。ぬっぷり気持ちよくプレイが終わり嬢が帰っていったあとのこと。テーブルの上に大きめの封筒が一つ置かれていました。なんだこりゃ?こんなん会ったっけ?と裏面を見てみても何も書かれていません。うーん、見覚えないなあと思いつつ中を見てみると…なんと借用書が入ってました。借用書ってもちろんお金を貸し借りした時にサインするアレですよ。しかもその金額がなんとびっくり1000万円。はんぱねえ!!!なんだこりゃ?なんでこんなところに?と思い貸付人と借用人の名前を見てみるとそれぞれ知らない人の名前が…そこまできてようやく私もピーンときました。これはきっとあのデリヘル嬢が忘れていった物なのです。借用人の名前が男で貸付人の名前が女性ですから、おそらく嬢がある男性にお金を貸して、その時受け取った借用書ってことなわけですね。ひゅー、あの嬢金持ち?ひゅ?。ってさあどうするか。困りましたねえ。物が物だけに店に電話するわけにもいきません。おそらく嬢の個人的なものでしょうし、借りた人が店の人間だったらこの借用書自体が破棄されてしまうおそれもあります。一番いいのは嬢が自分で気づいてここまで取りに来てくれることなんですが…さあ果たしてどうなりますか。

[ 2015-02-07 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ